森林環境学習のご案内

高知県では「人と木の共生」を基本理念とした「木を育てる」「木に親しむ」「木を活かす」の三つの視 点から、人と木のより深い関わりと多様なあり方を追求し、木に対する色々な知恵を蓄積しながら、木の循 環に配慮した行動をとることを進めています。

一般社団法人高知県山林協会は、県立甫喜ヶ峰森林公園指定管理を受託して以来、森林環境税を活用した 「山の一日先生派遣事業」や「山の学習支援事業」を通して、小中学校の「総合的な学習」等と連携し、森 のしくみや働きを学ぶ森林環境学習や小中学校、幼稚園・保育園の要望に応じて森林体験プログラムを提供 し、甫喜ヶ峰森林公園や学校、園庭をフィールドに間伐やネイチャーゲーム体験等の自然体験活動を支援し てきました。

この冊子は、県内の小中学校、幼稚園・保育園等に県立甫喜ヶ峰森林公園を森林環境学習の拠点として有 効に活用していただき、充実した森林環境学習プログラムの実行につながるようご参考にしていただけたら 幸いです。

 

【令和4年度 山の一日先生を派遣する事業】

募集を始めました。ぜひご利用ください。

要領 → 要領1 要領2

申請書 報告書 → こちらから

 

◎森林環境学習プログラム

ネイチャークラフトメニュー

 → 詳しくはこちら

森林環境学習メニュー

 → 詳しくはこちら

 

※この他にもご希望等ありましたら、お気軽にご相談ください。

※材料費、講師謝金・対応人数等は要相談

 

申込はこちら

PDFはこちら

WORDはこちら

 

◎森林環境学習に活用できる施設