森林環境学習のご案内

高知県では「人と木の共生」を基本理念とした「木を育てる」「木に親しむ」「木を活かす」の三つの視 点から、人と木のより深い関わりと多様なあり方を追求し、木に対する色々な知恵を蓄積しながら、木の循 環に配慮した行動をとることを進めています。

一般社団法人高知県山林協会は、県立甫喜ヶ峰森林公園指定管理を受託して以来、森林環境税を活用した 「山の一日先生派遣事業」や「山の学習支援事業」を通して、小中学校の「総合的な学習」等と連携し、森 のしくみや働きを学ぶ森林環境学習や小中学校、幼稚園・保育園の要望に応じて森林体験プログラムを提供 し、甫喜ヶ峰森林公園や学校、園庭をフィールドに間伐やネイチャーゲーム体験等の自然体験活動を支援し てきました。

この冊子は、県内の小中学校、幼稚園・保育園等に県立甫喜ヶ峰森林公園を森林環境学習の拠点として有 効に活用していただき、充実した森林環境学習プログラムの実行につながるようご参考にしていただけたら 幸いです。

 

◎森林環境学習プログラム

木 を 育 て る ■森林内での間伐体験活動や座学での学習等を通して、私達の暮らしに森林環境がどのように関係しているか、森林の必要性、重要性について理解を深めます。

・森林環境学習(座学) 定員約100名まで(所要時間15分~)

・間伐体験 定員約30名まで(所要時間約2時間) 

木 に 親 し む ■森や林の中を歩きながらの自然観察や、ネイチャーゲーム等を通して “自然への気づき”や“いのちを大切にする心”など、自分も自然の一部ととらえ、大切にする気持ちを養うような活動とします。

・森あそび・森林散策 定員約100名まで(所要時間30~1時間半)

・ネイチャーゲーム 定員約100名まで(所要時間 1ゲーム 約20分)

木 を 活 か す ■木の名前や木の実の名前を知り、自然のものに実際に触れながら、より一層森林や山を身近に感じながら世界に一つだけのクラフト作りを体験します。他に、森のごちそうづくりや、きのこの森を作りシイタケの成長過程を観察しながら里山林のしくみや活用について学び食育にも通じるシイタケのコマ打ちなども体験できます。

・木工クラフト (定員・所要時間・材料代は下記参考)

・森のごちそうづくり (定員・所要時間・材料代は下記参考)

・シイタケのコマ打ち体験 定員約30名まで(所要時間約1時間~2時間) ※費用要相談

 

 ~木工クラフト・森のごちそうづくり詳細~

 ※木工クラフトづくり 定員約100名まで 

  ・キーホルダー(所要時間約15分・材料代100円)

  ・マグネット(所要時間約15分・材料代100円)

  ・小枝で昆虫や動物づくり(所要時間約30分~1時間・材料代100円)

  ・壁掛け(所要時間約40分~1時間・材料代300円)

  ・ペン立て(所要時間約40分~1時間・材料代300円+飾り付け用木の実等100円)

  ・マイ箸づくり(所要時間約1時間・材料代200円)

 

 ※森のごちそうづくり 定員約30名 

  ・バウムクーヘン(所要時間約2時間・材料代1本900円/6人分)

  ・ピザ(所要時間約2時間・材料代1枚800円)

※他、講師謝金・対応人数等は要相談

※この他にもご希望等ありましたら、お気軽にご相談ください。

 

◎森林環境学習に活用できる施設

 

 

申込はこちら

PDFをダウンロード

WORDファイルはこちら